陸軍士官学校見学ツアー

  •  

    1887年、ラーマ4世により設立される。約100年以上の歴史を持ち、2・3回の移転を経て現在の場所にいたる。設立当時は英国陸軍の協力によって創られました。タイ軍におけるエリート養成の中核となっています。非常に人気があり入学レベルは「タイの東大」と言われているチュラロンコン大学やタマサート大学に匹敵するほどです。


     

    毎年、完全男子のみ200名を募集する5年制の学校です。また歴史博物館では、防衛大学や自衛隊との緊密な関係をわかりやすく見ることが出来る展示品等があります。


     

    敷地は東京ドーム約200個以上の大きさで、ゴルフ場・カヌー・ホテル等を完備した素晴らしいロケーションです。この場所は第2次世界大戦中に旧日本陸軍第15軍37師団がタイ国での最後の防衛線として拠点を置いていた所で、近くに慰霊碑があります。


     

    ちなみに現在、国王陛下の次女であるプラテープ王女が週に2回、歴史の授業を教えにお見えになります。

     

     


    〈内容〉
    バンコク出発(約2時間)
    基地内をバスで周遊
    午前授業を見学
    学生との会食
    学生の居室を見学
    士官学校歴史博物館を見学
    射撃体験
    午後教練及び演習を見学
    バンコク到着


    ● タイ陸軍士官学校見学ツアー

        お1人様料金 4,000 Baht.

        最少催行人数 10名様以上(昼食お飲物付)

        ※ ご予約は40日前にお申し込み下さい。(軍都合により、ご希望日が  ずれることがあります。)
  •